ブログトップ

リアスの風にのって

jeepgrace.exblog.jp

北三陸の野鳥たちの可愛らしい表情をご覧ください

 昨年の6月は、早起きして日の出とミサゴの海岸での漁を観察・撮影をしました。朝3時半起きでした。眠いけど、この時間帯でないと味わえないドラマがあります。今年はヤマセミの観察でこのシーンはできませんでした。

d0262476_2333391.jpg


d0262476_2331491.jpg

 ミサゴの漁は日の出とともに始まります 多いときは数羽が上空をホバリングし海に一直線
d0262476_2335270.jpg
d0262476_233325.jpg
d0262476_234853.jpg
d0262476_2334893.jpg
d0262476_2342411.jpg
d0262476_234599.jpg
d0262476_2344047.jpg

# by jeepgrace | 2012-07-28 02:34 | ミサゴ | Comments(2)
 ミサゴポイントには、ときどきイソヒヨドリが現れます。枝に佇む姿は太陽に照らされて色がなんとも言えないくらい綺麗です。同じ仲間のヒヨドリとは全く別物ですね。昨年のものですが、オスがメス(幼鳥?)に餌を与えているシーンを偶然観察しました。
d0262476_5363412.jpg
d0262476_537435.jpg
d0262476_5365261.jpg
d0262476_537186.jpg
d0262476_537716.jpg
d0262476_5373563.jpg

# by jeepgrace | 2012-07-27 05:37 | イソヒヨドリ | Comments(2)
d0262476_5223775.jpg
 ミサゴの生息範囲にハヤブサも住んでいます。ときどきミサゴの巣の上空を飛んで行ったり、ミサゴとニアミスをすることがあります。
d0262476_6132564.jpg
d0262476_613526.jpg
d0262476_6134816.jpg

# by jeepgrace | 2012-07-26 05:22 | ハヤブサ | Comments(0)
 ミサゴの撮影ポイントに行くと、必ずニホンリスが姿を現します。5メートル先にちょろちょろされるのでミサゴの撮影が集中できません。サブ用に持ってきたレンズで撮影するわけですが、じっとしてくれずぶれぶれの姿ばかりです。でも、かわいい姿がなんとも言えませんね。
d0262476_9243061.jpg
d0262476_9242176.jpg
d0262476_9244576.jpg
d0262476_924377.jpg
d0262476_925266.jpg

# by jeepgrace | 2012-07-25 09:25 | ニホンリス | Comments(2)
 ミサゴを撮影してきて、一番ドラマっチックなシーンといえば、やはり掴んだ魚を巣に持ってくる所ですね。遠くから餌を持って来たミサゴに対して甲高い声を立てながら巣の端っこに移動し、到着しやすいようにする子どもたち。巣に魚を置いて、どうだと言わんばかりにサット飛び立つ親のミサゴ。この1分にも満たない時間が撮影意欲をふつふつと湧き出させますね。何回撮っても同じシーン、同じ表情はないから不思議なものです。

  この魚どうやらトビウオのようです
d0262476_14581854.jpg
d0262476_14583827.jpg

  オスが半分ほど自分で食べ、その残りを家族へ
d0262476_14583441.jpg
d0262476_14585359.jpg

# by jeepgrace | 2012-07-24 14:58 | ミサゴ | Comments(0)