ブログトップ

リアスの風にのって

jeepgrace.exblog.jp

北三陸の野鳥たちの可愛らしい表情をご覧ください

ダム湖のミサゴ営巣地

 知らない場所に行って、野鳥の営巣地を探し当てることはすごく難しいことですが、探し当てたときの喜びは「やったー」という感じです。ミサゴを9年近く当地で観察してきて、その生態については自分なりに理解しているつもりですが、環境の違うミサゴの生態については全く分かりません。内陸部にもミサゴが営巣していることは知っていましたが、どこにいるのか全く見当がつかず、池やダム湖の上空を飛翔している姿を見ては、いつかは当地以外のミサゴの生態を調査したいなと思っていました。今回ようやくその願いが叶いました。

 4月27日 ミサゴが巣材を掴んで
d0262476_5112298.jpg

   ミサゴと桜   当地ではなかなか見られない風景ですが
d0262476_5112992.jpg

 4月28日 魚を掴んで飛翔
d0262476_5113562.jpg

 飛んで行く方向には    降り立ったのは営巣地?
d0262476_5114079.jpg

 4月29日  何とか営巣地が見える場所を探し回って   ようやく
d0262476_5114617.jpg

  これが営巣木
d0262476_5115129.jpg

 1羽だけだったので
d0262476_5115728.jpg

 4月30日に6時過ぎに現地へ行くと   予想どおり2羽の番が
d0262476_512392.jpg

 巣材を♂が何回も運んで
d0262476_51289.jpg
d0262476_5121346.jpg
d0262476_5121924.jpg


 当地のミサゴたちは3月中旬から下旬には巣材を運んで、今の時期はすでに抱卵を開始していますが、この場所のミサゴは1ヶ月遅れということが分かりました。環境によって随分違うものだということが分かっただけでも大きな収穫でした。巣立ちまでダム湖のミサゴを見守ってあげたいなと思いながら現地を去りました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします。ぽちっとクリックを
by jeepgrace | 2016-05-01 05:22 | ミサゴ | Comments(0)