ブログトップ

リアスの風にのって

jeepgrace.exblog.jp

北三陸の野鳥たちの可愛らしい表情をご覧ください

カテゴリ:タヒバリとビンズイ( 1 )

 稲刈り後の田圃にいくつかのスズメほどの大きさの鳥たちが入っています。ノビタキ、オオジュリン、ヒバリ、カワラヒワの姿が目に付きます。稲刈りの終わった田圃の落穂を採餌している野鳥がいました。タヒバリです。最初は、ビンズイかなと思ったのですが、図鑑やブログ等で調べると、この場所に来ているのはタヒバリのようです。決め手は、
  ビンズイ・・・顔の後ろに、小さな白斑と、その下に黒斑がある  タヒバリは白斑はない
  ビンズイ・・・明るい山林  タヒバリは開けた場所に生活し、枝に止まることはない
  ビンズイ・・・背中は深緑色で胸からお腹の白色はより白く見え黒色の縦斑は目立つ タヒバリの背中は、   ビンズイに比べて褐色味がありお腹は純白でなく濁っている お腹の黒斑はビンズイほど目立たない

 以上の3つの識別(顔の後ろの白斑があるかどうか、生活場所、背中の色とお腹の縦斑)から、タヒバリとしました。いずれにしても同じような野鳥の識別は難しいですね。しかも初めて目にする野鳥は特にそうです。

 タヒバリ  白斑がない  お腹は純白でなく濁っている
d0262476_5364433.jpg
d0262476_5365792.jpg

 比較のために ビンズイ・・今年の5月6日、内陸部で撮影  眼の後ろに白斑が
d0262476_5372692.jpg
d0262476_5373499.jpg

 枝を歩くビンズイ
d0262476_5374833.jpg

 この1週間天気が悪く日の出撮影に行けません  18日のけあらしのようす
d0262476_537565.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします。ぽちっとクリックを


鳥写真 ブログランキングへ
こちらも応援をぽちっと
  
by jeepgrace | 2013-10-24 05:44 | タヒバリとビンズイ | Comments(0)